AC160TS-R3

803.OLY.AC160TS-R3
タッピングモード用シリコン製プローブ(OTESPAと同等品)
¥ 45,000.00

Quantity Discounts

Buy 3-4 items (¥ 36,000.00 each)
Buy 5-9 items (¥ 32,000.00 each)
Buy 10-29 items (¥ 20,000.00 each)
Buy 30+ items (¥ 19,000.00 each)
In Stock 80

Description

"10本入(1パック) f = 300 kHz | k = 26 N/m | 探針コート: なし 新開発のオリンパス製OMCL-ACシリーズのカンチレバーは、大気中のACモードAFM測定用に設計され、カンチレバー先端にテトラヘドラル(三角錐)の探針を有します。 新開発テトラヘドラルカンチレバーの優れた特長: 幅広い試料表面に対応: AC160TSーR3は高い共振周波数300kHz(typ.)をもちながらバネ定数が26N/m(typ.)と低く、試料へのダメージが少ない高感度測定を実現します。 N型ドープシリコン製カンチレバー: カンチレバーには、表面抵抗が0.1~0.4Ω・cmと低いシリコンを採用しています。これは、従来のオリンパス社製カンチレバーの1/20の抵抗になります。 高評価の’TipView’構造: 探針はカンチレバーの最先端に形成されているため、光学像を使って観察目的の領域に位置合わせをすることが容易です。 安定して鋭く尖った探針先端: 探針はテトラヘドラル構造で、理論的に一点で終端し安定して尖った探針を形成します。さらに独自の先鋭化処理を施した先端部は一層尖っており、高分解能測定を可能にします。 新コンセプトチップ: チップの側壁が垂直になっているためピンセットでつまみやすさが向上しました。また、つまんだ時に発生してしまうシリコンの欠けらが大幅に減少します。

Details

  • AC160TS-R3 Specifications
  • Frequency (kHz):
    300.00
  • Max Frequency (kHz):
    400.00
  • Min Frequency (kHz):
    200.00
  • Spring Constant (N/m):
    26.00
  • Max Spring Constant (N/m):
    57.00
  • Min Spring Constant (N/m):
    8.42
  • Tip Radius (nm):
    7.00
  • Tip Height (um):
    14.00
  • Max Tip Height (um):
    15.00
  • Min Tip Height (um):
    13.00
  • Length, Width, Thickness (µm):
    160 x 40 x 3.7
  • Tip Shape:
    Rectangle
  • Tip Material:
    Silicon
  • Tip Coating:
    None
  • Reflective Coating:
    AI
  • Manufacturer:
    Olympus

Recently Viewed